のんびり気ままにブログ

日々の出来事やクラシック音楽、写真などの趣味についての気ままなブログです。

春の印象



春の印象

青空の下に咲く大寒桜を思いっきりハイキーに。

水彩画のような淡い色調で描く桜も好きです。



---
久々にデジタルカメラ(SONYα100)を使いました。
彩度やコントラストを味付けできるのが面白いです。
ですが、やはり、フィルムほど撮っている充実感が味わえません。
私には、マニュアル一眼レフに「アスティア」でも入れて撮っている方が幸せのような気がします。

α100は、発売当時はボディ内手ブレ補正とアンチダストを同時に実現した画期的な普及タイプのデジタル一眼レフでした。
今となっては、ファインダーの小ささも気になりますし、AFがかなり遅く、大きいシャッター音はどうも好きになれません。

先日カメラ屋さんでPENTAXのK-mを触ってきましたが、AFの速さとシャッター音の心地よさに感激しました。SONYのα200も触りましたが、シャッター音はややましになりましたが、AF速度はK-mのほど快適ではありませんでした(もちろんレンズにもよるので一概に比較はできませんが)。

SONYのαシリーズは電源入切時やAFスイッチ切替え時に、いちいちピントリングが無限遠になってしまうのが難点です。スナップでピントを固定したいときなどには非常に不便です。この謎の動作は最新機種のα900に至るまで継承されているので、改善されることを願っています。

というわけで、当分デジタル一眼レフの買い替えはせず、フィルムカメラを楽しんでいきたいと思います。
  1. 2009/03/14(土) 19:54:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

春の光



まだ2月だというのに、もう春の兆しが顔をのぞかせている。
誰にも気付かれずに咲いているサザンカを葉の影からそっと撮影。
SIGMAの24mm大口径レンズは、春の日差しの柔らかさをたっぷりととらえてくれた。
KODAK「ULTRA COLOR 100」はコントラストが強く、ドラマティックな描写になる。
-----
Nikon F80s
SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO
KODAK ULTRA COLOR 100
  1. 2009/02/27(金) 22:22:32|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

白鳥庭園の秋



先日、秋の色を探しに出掛けました。
出掛けたのは久々の白鳥庭園。
(先週の土日には紅葉茶会や夜のライトアップもやっていました)

今年のここの紅葉は色づきがよくないように思えます。
まだ早いのでしょうか。

全然紅葉していない緑の木
茶色くなってしまった木
紅葉しているが色づきが良くない木・・・・・・

なかなか理想の紅葉を見つけるのは難しいです。
こればかりは、科学が進歩した現在にあってもどうにもならない自然の力。
中世も今も変わらぬ謙虚な姿勢。
紅葉を見ているとそんな姿勢を持って愛でなければと思わされます。
きっと大昔の人も紅葉の色づきを日々気にしながら愛でたんでしょうね。



紅葉はやはり逆光がきれいです。
それにしても、この色づきかけの紅葉の葉を見ていると、妙においしい羊羹を思い起こしてしまいます(確かちょうどこんな色合いの羊羹がありました)。
食欲の秋でもあります。

-----
SONY α100
DT 18-70mm F3.5-F5.6
  1. 2008/11/28(金) 18:39:49|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

秋晴れの名古屋城



先日、久々に名古屋城に行ってきました。
この時期は菊花大会も開催中なのでそれも兼ねてです。
この日は本当に珍しいほどの快晴。お城も映えます。

今の時期、幸運にも重要文化財「東南隅櫓」の公開をしていて、中に入ることができました。そこからの眺望もなかなかです。



他にも天守閣2階では、

特別展「失われた国宝 名古屋城本丸御殿 ‐創建・戦火・そして復元」
が開催中でした。

1階の在りし日の名古屋城の写真展示とあわせてこれを見ると、戦争での損失が如何に大きなものであったかを思い知らされます。
再建が検討されている本丸御殿の当時の写真を見ると、まるで京都の二条城の内部のように見事です。

展示は、焼失を免れた襖絵や天井絵、離宮時代の天皇陛下の椅子、名古屋城に関する調査、保存の訴え等の文書、資料などです。
離宮時代、兵部省、陸軍省管轄時代、国宝となったあとと時代は流れますが、各時代にお城の保存を訴えた人の努力があったのだと知りました。見る価値のあるものだったと思います。
  1. 2008/11/05(水) 18:00:00|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

初秋の名残



初秋の名残の彼岸花。
いつの間にか彼岸花の季節から随分と時が経ちました。
最近、街路樹が色づき始めているのを目にするようになりました。
昨年は色づきが今ひとつだった紅葉ですが、今年はどうなるのでしょう。
紅葉の季節もゆっくりと近づいてきています。

-----
Nikon F80s
AF Nikkor 50mm f/1.8D
Kenko Center Forcus
FUJICHIROME Velvia100
  1. 2008/10/20(月) 18:09:56|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
次のページ