のんびり気ままにブログ

日々の出来事やクラシック音楽、写真などの趣味についての気ままなブログです。

晩夏の蝉

今日、一本の木にたくさんの蝉の抜け殻を見つけました。
20060829203720.jpg

しばらく見ていると、木の根元から這い上がる蝉の姿を発見しました。
必死に木を登ろうとしていましたが、弱っているのか、途中で転落。転んでは登り、登っては転ぶと言う感じでした。蟻が楽々と登ってゆくのをよそ目に独りひたすら上を目指す姿はとても健気でした。
20060829203706.jpg


20060829203650.jpg

木の周辺には大きな穴がいくつも開いていましたが、これは蝉の幼虫が地中から這い出たときの穴でしょう。
20060829203854.jpg

這い出た穴、抜け殻、弱った蝉と木の周辺の「生の跡」を見ていると、まるで蝉の一生を見ている思いになりました。まさに「蝉遺跡」でした。

ところで、私の愛読書「カラー版 デジカメ自然観察のすすめ」(海野和男著:岩波ジュニア新書)には、四季折々のデジカメを使った自然観察の方法が紹介されています。美しいと言われる蝉の羽化は、夕暮れに蝉の後を追って羽化を待ち観察するそうです。

最近は蝉の声も弱々しくなってきて秋の虫と交代の時期に差し掛かったようです。しかし、帰り道には元気な鳴き声のする木もあり、その力強い鳴き声に嬉しくなりました。

※写真はFUJIFILM「FinePix F10」で撮影

[本日の朝刊一面]
パロマ湯沸かし器 「改造容易製品に欠陥」
経産省が回収命令
  1. 2006/08/29(火) 20:47:35|
  2. 日記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0

気軽にスナップ写真

昨日の夕方ごろから突然、秋のような涼しい風が家にも吹き込んでくるようになりました。今日も比較的涼しく、今日の最高気温は27.9℃だったそうです。もう秋が近づいているようですね。

夏は休みが取れることが利点ですが、都会は暑すぎて外出する気にならないこともありました。しかし、秋になるといよいよお出かけ日和が多くなるのではと楽しみです。

さて、今日はコンパクトカメラを持ってちょっと出かけました。
歩道の茂みからは秋虫の声が・・・・・・。はやいですね。

■名古屋国際会議場センチュリーホールのライトアップ
20060828210233.jpg


■旗屋橋から北名古屋駅方面を望む
20060828210244.jpg
(コンパクトデジカメながらこの解像感には満足です^^)

コンパクトカメラは小さくて運ぶのに便利です。三脚を立てることなく、手すりや地面に直接置いての長時間露光も可能です。MFが使えないのは不便ですが、明るい光にピントを合わせれば何とかなります。

構図も単純で普通の写真になってしまいがちかもしれませんが、これはこれで楽しいものです。

来春は映画「早咲きの花」でピンホールカメラが流行りそうですが、私は一足早くコンパクトデジカメをいろいろなところに置いて気分を満喫しています。デジタルと言えど長時間露光のシャッターが閉じるまでのどきどき感はフィルムカメラの写真が上がってくるまでのどきどき感に似ているのかもしれません。

※写真はFUJIFILM「FinePix F10」で撮影

[本日の朝刊一面]
王子、北越買収を断念
TOB「過半数厳しい」
  1. 2006/08/28(月) 21:01:27|
  2. 日記|
  3. トラックバック:6|
  4. コメント:4

18日、金華山と岐阜城

18日、午前から岐阜市金華山を目指し出発しました。
珍しく車での遠出です。名古屋市内からは34km程度ですが、初めての町だったので迷いに迷い片道40km以上走ってしまいました。岐阜市街は路面電車も走っており、一方通行の場所が多く到着までに結構疲れてしまいました。

さて、この日は朝から雨もぱらつく天候で、案の定到着後も降ったり止んだりの状態でした。

金華山麓一帯はお寺や博物館など見所が多いのですが、今回はロープウェーで山頂まで行き、岐阜城を目指しました。

■三重塔と裾野を通過するロープウェー
20060820090138.jpg


■天守閣にたどり着くまでの山道
(対岸に長良川国際会議場が見えます)
20060820090153.jpg

(お城の廻りにもさまざまな見所があります)
20060820090216.jpg

(ユニークな形の穴の開いた城壁を見ながら進みます)
20060820090228.jpg

岐阜城は再建された比較的新しいお城ですが、立派です。
中には陶芸から屏風、兜、甲冑、刀、火縄銃、手裏剣などが展示されており、その内容は犬山城、名古屋城の展示を上回るほど素晴らしく見るものを圧倒するものでした。

■絢爛かつ落ち着きのある岐阜城の偉容
20060820093931.jpg

■展示品はどれも魅力的なホンモノ
20060820090240.jpg

最上階は例の如く展望台のようになっており、岐阜や一宮を一望できました。何と言っても金華山の山頂の天守閣から眺める風景ですから、見晴らしが良かったです。
しかもここは金網もなくガラス張りでもなく、肉眼で直接眺望できます。
まあ、この日の天候は悪かったのでかすんでいましたが。
(参考 名古屋城:室内からガラス窓を通して見る、犬山城:外で金網越しに見る)

■岐阜城天守閣最上階からの眺望
(曇っていたのであまりきれいではありませんでしたが気候は涼しかったです)
20060820090339.jpg

今の時期は夜10時までここから夜景を楽しむことができます。

岐阜城には小さな資料館も隣接しており、そこでは消防の着物や和楽器の展示がありました。
資料館を見た後、また雨が降り出したのでロープウェーで下山しました。今度は自分の足で登ってみたいです。

帰り道、偶然古い邸宅が並ぶ町並みを通りました。岐阜にも昔ながらの風情を湛えた素晴らしいところがあるのだと知り、再び訪ねたくなりました。

こうして、雷雨にも遭い道に迷いながら帰宅しました。

※写真はSONY「α100」+「DT 18-70mm F3.5-F5.6」で撮影。

[本日の朝刊一面]
漁船銃撃 「船長を除き早期解放も」
ロシアと協議 政務官が見通し
  1. 2006/08/20(日) 09:22:18|
  2. 日記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3

α100にCCDゴミ付着

さて、購入して一ヶ月になろうとしているSONYα100ですが、今日遂にゴミの映りこみに気がつきました。明らかにCCD或いはローパスフィルタにゴミが付着した模様です。

以下の写真は絞り値を変えて白いふすまを写したものです(ゴミは右下。その他の黒い点はふすまの汚れなのかCCDのゴミなのか判別困難)。
絞り開放では薄い染みに見える程度ですが、絞り込んでゆくとはっきりとゴミの形が見えてきます。
(Mサイズ・画質ファインのオリジナル画像を掲載しますファイルサイズが1MB以上ありますのでご自身の回線環境にご注意ください。)

■絞り値5.6
絞り値F5.6

■絞り値11
絞り値F11

■絞り値36
絞り値F36


私はあまりレンズ交換もしていませんし、撮影に持ち出したのはまだ5,6回だけです。私がこの機種α100を買った動機の一つアンチダスト機能の効果に期待していたのに残念です。
頻繁に電源をON、OFFして解決を図りましたがだめでしたので現在も格闘中です。
  1. 2006/08/18(金) 21:24:19|
  2. カメラ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:7

金山夏まつりの盆踊り

最近はすっかり盆踊りを見なくなったように感じておりました。
しかし、一昨日金山総合駅付近を通ったら、懐かしい盆踊りの曲が聞こえてきました。「金山夏まつり」です。
私も子どもの頃はよく家族で町内の盆踊りに行き、踊ったものです。
スイカなどが当たるくじ引きがあってそれも楽しみでした。

20060816204044.jpg
「最近盆踊りを見なくなった」のは私だけで、実は減ってはいないのでしょうか?
しかし、私の周辺では十数年見ていません。

[本日の朝刊一面]
根室沖銃撃 漁船船長「逃げてない」
ロシア側と食い違い 外相は厳重抗議
  1. 2006/08/17(木) 11:40:52|
  2. 日記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2
次のページ