のんびり気ままにブログ

日々の出来事やクラシック音楽、写真などの趣味についての気ままなブログです。

3月23日、東山動植物園【その2】

それにしても平日なのに、子ども連れやお年寄りが多いです。
経営の起死回生を賭けた渾身のイベントの第一弾だけに、話題性もあったのでしょうか。
賑やかなのは嬉しいことです。

DSC02749.jpg
【1】キリンの展望デッキ
「やっぱり草はおいしいなぁ〜。もぐもぐ・・・・・・」
普段行けない裏側の小高いところからキリンを眺望できます。
運が良いとキリンが草を食べに近くにやってきます。
いつもより近くで見られるかどうかはキリン次第です。

DSC02764.jpg
【2】ワ〜オチューブ
ライオンの柵の水堀の内側にまで入れます。ガラス越しですが、いつもより近くで見えます。
ただ今回は近づいてきてはくれませんでした。
ライオンたちもなんでこんな近くに人間が居るんだと訝しげな様子。
「一日中みんなに見られているとなんだか落ち着かないなぁ〜」

DSC02673.jpg
【3】動物園にも植物はあります。ブーケになって柵に飾られたパンジーはとても奇麗でした。

DSC02803.jpg
【4】今日は名古屋で桜が開花するとされた日。
きっとこの枝にも奇麗な花が付くでしょう。

SONY α100
SONY 75-300mm F4.5-F5.6 【1】、【2】
SONY DT18-70mm F3.5-F5.6 【3】、【4】
  1. 2007/03/24(土) 20:18:40|
  2. 日記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

3月23日、東山動植物園【その1】

東山動植物園では、今月17日から「体感王国東山」と題した開園70周年記念イベントが開催中です。
普段は近づけない距離で動物を見られるなど、様々なイベントがあるそうです。
今日は久々に快晴になったので行ってみることにしました。

20070323203712.jpg
トサミズキ(土佐水木)が満開でした。
桜もいいですけど、トサミズキやヒュウガミズキもいいものです。

DSC02683.jpg
ユキヤナギの軟らかい房から垣間見えるタンポポ。
そこには春ののどかな風景がありました。

jukaida.jpg
話題のロング滑り台「樹快ダー」でも滑ってこようと思ったら何と45分待ちでした。平日なのにこの人出。もう子どもたちも春休みなんでしょうね〜。

DSC02737.jpg
撮影に熱中しているともう日が傾いてきました。
動物園へ急ぎます。

SONY α100
SONY DT18-70mm F3.5-F5.6
  1. 2007/03/23(金) 21:09:53|
  2. 日記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:6

3月8日、名古屋市市政資料館の寒桜

名古屋でも寒桜が咲いているという噂を聞いて、調べてみると、名古屋市市政資料館の寒桜が咲いているらしいことがわかりました。
早速訪問です。

敷地内には確かに、見事な寒桜(ダイカンザクラ)が満開でした。

DSC02568.jpg
一面の曇り空が晴れるのを待っていると快晴に!
花曇もいいけれどやっぱり快晴もいいです。

DSC02562.jpg


20070310184649.jpg
メジロも蜜を吸うのに駆け回ります。
夕暮れに輝く瞳、その眼差しが凛々しいです。

3本の寒桜は満開でしたが、他の種類の桜はまだまだ蕾です。
春本番、これからどんな風景になるのだろうか。

SONY α100
SONY DT18-70mm F3.5-F5.6
(※3枚目の写真のみ「SONY 75-300mm F4.5-F5.6」で撮影後、トリミングで空の余白をカット)
  1. 2007/03/12(月) 09:39:00|
  2. 日記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

3月7日の農業センター「しだれ梅まつり」、梅のほうは・・・・

前回は超満員で満足できる写真が撮れなかったので、再挑戦!
この日の天気予報は「晴れ時々曇」、最高予想気温10℃。
寒いですが出掛けるには最適です。

今回は、朝ちょっとだけ早起きして珍しく開園の9時に到着しました!

ところが、入り口に続く街道のしだれ梅が枯れ木の姿に・・・・・・。
しかも開園直後とはいえ人がまばら・・・・・・。
嫌な予感です。

そして予感が的中。先週行ったときの花盛りだった梅の里はどこへやら・・・・・・。どうやら月曜日の雨と火曜日の強風のためにほとんどの梅が散ってしまったようです。本当にシャッターチャンスは一瞬一瞬が大切なんだと実感させられました。

この日は開園時間には「倶楽部ツーリズム」の観光バスが止まっていて、ツアーのご一行がいらっしゃいましたが、散ってしまった梅にさぞかし残念だったことでしょう。

------

というわけで、やむなく、家畜たちの方へ行ってみることにしました。
様々な品種の鶏や牛、ダチョウたちがたくさん。なんだかとてものんびりした気分になりました。なんだかオペレッタ「マリッツァ伯爵令嬢」の舞台、ハンガリーの農村にいるような気分でした。

極めつけはこれ!
かわいい鶏の子どもです。子どもたちが喜ぶのはもちろん、おじいさんの顔もほころびます。老若男女ヒヨコをかわいいと思うのは同じなんですね〜。
IMG_0006.jpg

眠ってばかりのヒヨコに別のヒヨコがヨチヨチ激突、びっくりしたヒヨコがあわてて大騒ぎに・・・・・・。こんなどんちゃん騒ぎが繰り広げられていました。

楽しいヒヨコ観察を楽しんだ後、寒くなってきたので引き上げようと出口へ進むと満開の菜の花を発見。

まずはレンズに息をかけてソフトフィルター風に。
IMG_0005.jpg

続いて群生を俯瞰。
IMG_0007.jpg


春も近いですね。

Nikon F80
Nikkor AF 50mm f/1.8D (marumi MC+4)
Kodak ULTRA COLOR 400
[3月7日の農業センター「しだれ梅まつり」、梅のほうは・・・・]の続きを読む
  1. 2007/03/09(金) 19:22:16|
  2. 日記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4

農業センターの「しだれ梅まつり」

昨日から名古屋市天白区の名古屋市農業センターでは「しだれ梅まつり」が始まりました。
そこで初めて「しだれ梅まつり」に行ってみることにしました。
今日の最高気温は22.5度と汗ばむ陽気の4月並み。
天気も快晴でお出かけ日和でした。

地下鉄平針駅から一生懸命歩いて到着。
開園30分後なのにもう凄い人でした。
自動車の駐車場には長蛇の列、園入口にたくさん置かれていた「しだれ梅まつり」の案内チラシはお昼ごろにはもうなくなる盛況振りでした。

それにしても写真愛好家の多いこと多いこと!(世の中にこんなにカメラを持った人が居たのかと思うほど)
この混雑では人を入れずに撮影するのは難しそうです。

梅の方は見事でした。
今がちょうど見ごろでした。
DSCF0733.jpg

人が相当多いこういうときは、撮影は諦めて目で楽しむに限ります。
それでは寂しいという場合はコンパクトカメラが便利です。
DSCF0715.jpg

老若男女、春が嬉しいのはみな同じ。
今日は子どもからお年寄りまで多くの人が春の喜びを満喫したのでした。
DSCF0728.jpg
(アイスクリームや梅饅頭など食も満喫できます^^)
  1. 2007/03/04(日) 19:08:27|
  2. 日記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:4
次のページ