のんびり気ままにブログ

日々の出来事やクラシック音楽、写真などの趣味についての気ままなブログです。

春の印象



春の印象

青空の下に咲く大寒桜を思いっきりハイキーに。

水彩画のような淡い色調で描く桜も好きです。



---
久々にデジタルカメラ(SONYα100)を使いました。
彩度やコントラストを味付けできるのが面白いです。
ですが、やはり、フィルムほど撮っている充実感が味わえません。
私には、マニュアル一眼レフに「アスティア」でも入れて撮っている方が幸せのような気がします。

α100は、発売当時はボディ内手ブレ補正とアンチダストを同時に実現した画期的な普及タイプのデジタル一眼レフでした。
今となっては、ファインダーの小ささも気になりますし、AFがかなり遅く、大きいシャッター音はどうも好きになれません。

先日カメラ屋さんでPENTAXのK-mを触ってきましたが、AFの速さとシャッター音の心地よさに感激しました。SONYのα200も触りましたが、シャッター音はややましになりましたが、AF速度はK-mのほど快適ではありませんでした(もちろんレンズにもよるので一概に比較はできませんが)。

SONYのαシリーズは電源入切時やAFスイッチ切替え時に、いちいちピントリングが無限遠になってしまうのが難点です。スナップでピントを固定したいときなどには非常に不便です。この謎の動作は最新機種のα900に至るまで継承されているので、改善されることを願っています。

というわけで、当分デジタル一眼レフの買い替えはせず、フィルムカメラを楽しんでいきたいと思います。
  1. 2009/03/14(土) 19:54:37|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)