のんびり気ままにブログ

日々の出来事やクラシック音楽、写真などの趣味についての気ままなブログです。

初秋の名残



初秋の名残の彼岸花。
いつの間にか彼岸花の季節から随分と時が経ちました。
最近、街路樹が色づき始めているのを目にするようになりました。
昨年は色づきが今ひとつだった紅葉ですが、今年はどうなるのでしょう。
紅葉の季節もゆっくりと近づいてきています。

-----
Nikon F80s
AF Nikkor 50mm f/1.8D
Kenko Center Forcus
FUJICHIROME Velvia100
  1. 2008/10/20(月) 18:09:56|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

晴れ間の東山動植物園(その3)

梅林を歩きます。
さすがにこの時期は何も咲いていませんね。
森へ続く道で、きれいな形の葉っぱを発見。
これは端正に幾何学模様として撮ると良さそうです。


逆光で透けた葉の美しさを狙います。
太陽が翳っているため輝きが今一つですが、木漏れ日の光の玉はきれいに出ました。SONYのαレンズの円形絞りのお蔭です。

お昼前にお花畑に到着しました。
キバナコスモスがたくさん咲いていました。
蝶もたくさん蜜を求めて飛んでいます。

再び、ソフトフィルターで撮影。
曇っているためか、しっとりとした雰囲気がでました。


おっと、ここで降雨を観測。
予報どおりです。
不安定な天気の中動物園を後にしました。

以上、久々の撮影レポートでした。

-----
SONY α100
DT 18-70mm F3.5-F5.6
marumi SILKY SOFT
  1. 2008/09/28(日) 12:43:12|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

晴れ間の東山動植物園(その2)

合掌造りの家には御狸様がおはしました。
光と影の狭間に存在感をもって佇んでいらっしゃいました。
御狸様がいらっしゃるだけで和風建築の雰囲気がぐっと引き立ちます。


池を挟んで水車小屋と合掌造りの家を望みます。
池には睡蓮がたくさん。


ソフトフィルターの効果で絵画的描写になりました。
こんなのどかな風景も山奥へ行けば見られるのでしょうか。

さて、雲が空を覆い始めました。
予報どおりになる予感。
梅林を通ってお花畑を目指します。(つづく)
  1. 2008/09/16(火) 18:41:41|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

晴れ間の東山動植物園(その1)

久々に晴れたので、名古屋市千種区の東山動植物園へ。
そういえば、ここ1,2週間は変な天気ばかりでなかなか晴れ間がありませんでした。
この日の合掌造りの家も前日の雨のせいか濡れていました。



歩いていると、おや、足元に可憐な花が。
これはゼフィランサス(和名:珠簾)です。鋭角の花弁と白が凛々しいです。
この前見たときには生気に満ちていたのに、この日は既に萎れているものもありました。花の命は短いものですね。



水車小屋の脇にはもう曼珠沙華が・・・・・・。
やや盛りを過ぎたのか色あせ気味です。



そういえば天気予報では午後から崩れる見込み。
お天気の持つうちにたくさん撮ります。(つづく)
  1. 2008/09/06(土) 18:45:40|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

単体露出計の美学


セコニック社製「スタジオデラックス? L-398A」
電池要らずのアナログ式で何と言ってもデザインが秀逸。
いつ見ても飽きの来ないデザインに見とれてしまう。
カメラと同様、持っている喜びを得られる。

「中央部重点平均測光」しか備えていないマニュアルカメラを使うとき、露出が心配な折に使っている。
どうだろう、この露出計を見て、たまにはアナログな撮影を楽しんでみたくなってこないだろうか?

-----
FUJIFILM FinePix F10
  1. 2008/09/03(水) 18:12:16|
  2. 日記|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
前のページ 次のページ